Google Search Consoleにameba owndを検索・登録する

こんにちは。
アメーバオウンドマイスター 加藤敦志です。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)が、新しくなっています。
検索結果 ウェブ検索結果 Fetch as Google の新しい、登録、リクエスト送信の方法をまとめてみます。





Google Search Consoleにログイン


まずは、ログインしてください。





ログイン後「URL検査」の項目にアクセスします。



検査が開始されます。
自分のホームページ:Ameba OwndのURL:アドレスを入力してください。



検査中はこんな感じ。





インデックス登録をリクエスト


自分のホームページを更新したり、ブログを更新したときに、インデックス登録をリクエストします。
こうすることで、Google先生へ「僕のサイトをインデックスするためにクロールして〜」とお知らせすることになりますので!

いつ来るかわかりませんが、とてもGoogle先生はお仕事が早いので!!


リクエストするときの注意点は。


  • ホームページTOPページを変更した場合
  • ホームページ内コンテンツを変更した場合
  • ブログを更新した場合


それぞれに登録URL:アドレスが異なりますので、ご注意ください。

例えば、TOPページは、僕の場合は、「https://ownd.smilefactoryten.com」ですが、
コンテンツを変更した場合は、「https://ownd.smilefactoryten.com/aaaa/bbbb...」と、URLが異なります!




リクエスト送信が終了しました。
ここでご注意を。


ホームページまたはブログを更新したので、何度も、何度も、リクエスト送信をする必要はありません。
更新に関して1回リクエスト送信をするといいでしょう!




これで、新しくなったGoogle Search Consoleの、インデックス登録のリクエスト送信は終わりになります。


https://www.google.com/webmasters/tools/googlebot-fetch?hl=ja




検索からのFetch as Google


以前は、「Googleに登録」や「Fetch as Google」で検索して、検索結果からインデックス登録のリクエスト送信が出来ておりました。

新しくなってからは、必ずGoogle Search Consoleへのログインが求められ、ログイン後の管理画面から、ホームページやブログのインデックス登録のリクエストをする手順の流れに変更になっていますので、ご注意ください。


検索したスクリーンショットを載せますが、「Fetch as Google」へアクセスするとログインをもとめられますので、予めログイン情報をご用意くださいませ!




まとめ


現在も、「自分のAmeba Owndが検索されない」「検索結果に表示されない」と、お困りのご連絡、お問い合わせやご相談をいただきます。


  • グーグルアナリティクス登録
  • Google Search Console インデックス登録
  • キーワード(クエリ)選定


これらを今一度見直してください。
特にクエリ選定。

自分が検索して欲しい、または、検索されるキーワード、SEO設定で設置されている、選定されたキーワードが異なっていると、検索しても結果には反映されません。
特に特定のキーワード(クエリ)であればなおさらです。

これらをチェックして、Google Search Consoleを使って、インデックス登録のリクエスト送信も置こうことで、反映されますので是非根気よく作業を進めてください!



AmebaOwnd、ホームページが検索されずに困っている場合は、お気軽に、ご連絡、ご相談くださいませ!
お話を聞かせて頂いて、あなたのホームページ、Ameba Owndを見させて頂いて、アドバイス、作業へとご提案をさせていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000

札幌 AmebaOwnd アメーバオウンド 加藤敦志

札幌市を拠点として、AmebaOwnd(アメーバオウンド)をメインでホームページ制作代行を行っています。smilefacotryten アメーバオウンドマイスター 加藤敦志です。WordPress(ワードプレス)、ITやWebの悩み、PCやスマホ、SNSの苦手を問題解決へトータルWebサポートを行います。