Ameba Owndへロリポップから移転できません

こんにちは。
アメーバオウンドマイスター 加藤敦志です


AmebaOwndは無料でホームページ作成を誰でも比較的簡単に出来るWebビルダーツールです。
ただし、レンタルサーバーのようにサーバーをユーザーが自由に使えるツールでありません。

AmebaOwndにはレンタルサーバーのような、レンタルスペースはないのでレンタルサーバー(ロリポップやさくらサーバー、Xサーバーなど)のように利用することは出来ませんので...



Ameba Ownd はレンタルスペースはありません。


ちょっとだけ知識があるあなたや、今ホームページを作成するために色々と勉強したり調べたりしているあなただと、必ず行き着く言葉「レンタルサーバー」があると思います。


Ameba Owndにはレンタルスペース、レンタルサーバーはありません。


AmebaOwndでは、アカウント登録後に一般データを保存したり、データベース上でプログラミングを行ったりなど、レンタルサーバーとしてレンタルスペースを利用する事が出来ません。


どの無料Webツールも同じですが、アカウント登録、ID登録後あなたが使える範囲の割当をしていただけます。
その中であなただけの例えば、ブログを作る!ホームページを作る!ポートフォリオサイトを作る...などなど、色々なシーンでの利用が可能となります。






レンタルサーバーからのサーバー移転先としては不可


Ameba Owndは、とっても素敵にホームページを簡単に作成出来るWebビルダーツールですが、レンタルサーバーではありません。



例えばこういった利用シーンの場合...

Aレンタルサーバーでホームページを運用・活用していたが、AmebaOwndでホームページを新規に立ち上げることに決めました。古いホームページデーターをレンタルサーバーからAmebaOwndへ移転して使いたいのだけれど...


残念ながら移転はできません!





使えるのは「独自ドメイン:サブドメイン」


AmebaOwndは、独自ドメインを使うことが出来ます。
設定出来るのは「サブドメイン」です。


例えば

僕の独自ドメインは、[ Smilefactoryten.com ]

サブドメインは、[ ownd.smilefactoryten.com ] です。

↑ のサブドメインをAmebaOwndに設定することで、独自ドメイン(サブドメイン)として利用が可能です。


ということは、レンタルサーバーで利用していた独自ドメインサイトから、ドメインの信頼を受け継ぐ形を取ることは可能です。






古いHPは残したほうが良い。


例えば、レンタルサーバーから移動して、新たにAmebaOwndで新規にサブドメインを使ったホームページを運用していく場合、僕個人的には旧ホームページは「そのまま」残しておくことをオススメします。


  • 旧ホームページから新ホームページへリダイレクトさせる
  • 新ホームページへのリンクを設定する


など、新しいホームページを作成しましたよ〜というユーザーへお知らせを促す表記を行うことで、Googleさんは正しく新しいホームページへリダイレクト設定していますね!と判断してくれます。





レンタルサーバーからインポートは可能


例えば、レンタルサーバーでブログを運用していたので、そのブログデータはAmebaOwndへ移転できないだろうか?


実はできます。

2形式に対応しています。
MT(Movaboe Type)形式と、WXR(WordPress)形式に対応していますので、データをエクスポートして、AmebaOwndへインポートすることは可能です!



レンタルサーバーからAmebaOwndへ移転は出来ませんが、サブドメイン設定、ブログデータインポートは出来ますので、古いホームページを残しつつ、AmebaOwndで新しい素敵なホームページを運用することは可能です!

利用機能がレンタルサーバーからの利用ですとかなり制限されてしまいますので、その点を確認して納得してから移転をするほうがいいでしょう!



0コメント

  • 1000 / 1000

札幌 AmebaOwnd アメーバオウンド 加藤敦志

札幌でAmebaOwnd(アメーバオウンド)をメインでホームページ制作代行を行っています。smilefacotryten アメーバオウンドマイスター 加藤敦志です。WordPress(ワードプレス)、ITやWebの悩み、PCやスマホ、SNSの苦手を問題解決へトータルWebサポートを行います。