ホームページ 独自ドメインの使い分け。

こんにちは。
ホームページ作成代行 加藤敦志です。


ホームページを建てる上で一番大事なことってなんだとおもいますか?
もしかしたら僕だけの考えかもしれませんが..

そうではないかもしれませんし...
でも大事だと思っているのです!

新しくホームページを建てる時に大事なこと!
特に使い分けがとても重要です!




何が大事?


良く聞きませんか?
ホームページを作るのはワードプレスが良いとか...

確かにワードプレスというシステムはとてもいいですよ!
僕も自分の公式ブログで利用させていただいておりますし、お客様でワードプレスが必要な場合にご提案させて頂いて、構築・作成させていただきますので。

そこが大事ではなくて..

「一番大事なのは、独自ドメイン」

これから新しくホームページを作成する方は特に!
独自ドメイン必須です!





独自ドメインを使い分けるとは?


通常ドメインは一つです。

例えば...「guest.com」



ドメインには、独自ドメイン、サブドメイン、サブディレクトリがあります。


【独自ドメインとは】

自分のブランド、自分の会社などのみで利用できるドメイン


【サブドメイン】

契約しているレンタルサーバーで用意されているサービスの一つ
「guest.com」が独自ドメインですが、「000.guest.com」「111.guest.com」というように、000や111の部分を自分で自由に決めて使うことができます。


【サブディレクトリ】

独自ドメインが「guest.com」の場合、「guest.com/000」や「guest.com/111」のようにディレクトリ:簡単に言うとフォルダ分け されたドメインとして使うことです。


これらは用途やブランド構築に一役買ってくれます。





すでにHPを持っていてい新しいホームページを立ち上げたい!


あなたはすでに、自分のホームページを独自ドメインで持っています。

新たに自社ブランドを立ち上げるとする場合で、既存ブランドの延長上または兄弟ブランドなどの場合には、新しく独自ドメインを取得するよりも、サブドメインで例えば「newb_guest.com」などとして新たにホームページを構築するほうが良いと思います。

理由は、既存独自ドメインのSEO評価をそのままサブドメインにも引き継ぐことが出来るからです。

もちろん既存ホームページの評価が芳しくない場合にもそれなりに評価は引き継がれますのであしからず。


既存ブランドの延長上または兄弟ブランドの場合に、兄弟ブランドであってもあえて別ブランドとして強調したい場合には、別途独自ドメインを取得してホームページを新規に立ち上げる方法も良いと思います。

アピールするにはもってこいですね!





ユーザーにとっては情報が整理されているか...


厳しい言い方になりますが、ホームページがいくつあろうと、なかろうとそんなことは関係ないと僕は思っています。

ユーザーは、どれだけ瞬間的に思った欲求を、検索でヒットしたホームページが満足してくれるかだけを考えています。

どれだけ欲しい情報が、ホームページで整理されて取得しやすく、見やすく、ボタンが押しやすくなっているかが大事です。



独自ドメイン利用と情報の整理がホームページは大事ということだと僕は思います。





AmebaOwndではどおなの?


「お客様からホームページを新規に作成したい」とご相談を頂いた場合、お話を聞いてワードプレスなのか?アメーバオウンドなのか?をご提案させていただきます。

ワードプレスでは独自ドメインはほぼ必須です。

アメーバオウンドでは、ホームページ制作にかける経費がどれだけ予算を考慮しているかを重点的に考えて、独自ドメイン利用もご提案させていただきます。

今では経費も含めたご提案として、Ameba Ownd でも「独自ドメイン利用」を必ずご提案させて頂いております。



やはりホームページは、どれだけ情報が詰まっていても、整理整頓されているかがキーポイントなんだと言うこと。

お客様の考えや想いを、作成する際の打ち合わせでどれだけ整理整頓へ導けるサポートが出来るのかが、鍵であることを僕自身も気づきました!


いつも読んでくださってありがとうございます。




0コメント

  • 1000 / 1000

札幌 AmebaOwnd アメーバオウンド 加藤敦志

札幌市を拠点として、AmebaOwnd(アメーバオウンド)をメインでホームページ制作代行を行っています。smilefacotryten アメーバオウンドマイスター 加藤敦志です。WordPress(ワードプレス)、ITやWebの悩み、PCやスマホ、SNSの苦手を問題解決へトータルWebサポートを行います。