|講座・勉強会開催予定一覧

終わり良ければすべて良し


れい2ちゃんねる

【諸説あり】頭とお尻の言葉に“違和感”はなぜ?

ブログの冒頭と末尾の文言に表れるもの


ブログとかキュレーションサイトとか、他人が書いたエントリーを読んで違和感を感じることが結構ある。

エントリーの最初に、定型文で毎回自己紹介をつらつら書き連ねている。
⇒検索エンジン的に、評価はどうなるんだろう?

とか。

読み手は「ほしい情報を探しにきている」のだから、サクッと本題を見たいはず。

いかに引き込むかは、自己紹介じゃなくてひとつひとつのエントリーの中身。

だから最初の口上は名乗る程度で、短くてもいいんじゃないかとなんとなく思ってる。

あとは文末の表現の感謝の言葉。
「ありがとう」を表したい気持ちはとてもよくわかるの。

どんな風に書いたらいいか、わからないとありきたりな表現になっちゃうのもわかる。

ネットを非常によく観察している人はね、この一文で見抜いているみたいよ。

すべてに共感はしないけれど、言わんとしていることは理解できる。

「ちゃんと心から伝えてるか」
意外と読み取れちゃうから不思議。

終わりよければ…
これ、一理あるかも。
https://pomipomi000.amebaownd.com/posts/322108

0コメント

  • 1000 / 1000

札幌 ホームページ アメーバオウンド マイスター 加藤敦志

札幌でホームページ制作をアメーバオウンドで行っています。
Smilefactoryten 代表 加藤敦志です。
農業土木設計技師に19年従事
現在
ホームページ(アメーバオウンド、WordPress)、ブログ(アメブロ)の制作をしています。
また、PC、iPhone、SNSの悩み、質問、など
トータルでWebサポートも行っています。

札幌 ホームページ アメーバオウンド マイスター 加藤敦志

札幌でホームページ作成をアメーバオウンド(Amebaownd)で行っています。 アメーバオウンド マイスター 加藤敦志です。 ホームページ、ブログ制作、悩み、苦手を問題解決へサポートする。 IT、WEBを使ってお仕事をされる方のお手伝い トータルWebサポートをしています。