|札幌SNSランチ会、セミナー、勉強会開催予定一覧

  • 【満席ありがとうございます。】2017年8月30日(水) 東京 ホームページ作成講座
  • 【予定】あつしのお茶会 8月下旬予定
  • 【予定】2017年10月 名古屋
  • 【予定】2017年10月 仙台

フェイクニュース 真実どれ?メディア発信 

こんにちは。
アメーバオウンドマイスター
加藤敦志です。




フェイクニュースとは


虚偽報道(きょぎほうどう)とは、マスメディアやソーシャルメディア等において事実と異なる情報を報道すること、または事実と異なる報道を行うメディアそのものを指し示す言葉。初めから虚偽であることを認識した上で行う架空の報道や、推測を事実のように報道するなど、故意のものについては捏造報道といわれることもある。英語ではフェイク・ニュース(英: Fake News)と言う。虚報。

※Wikipediaより引用


要するに真実ではない情報を
架空、虚偽、間違い、嘘を認識した上で報道する。

あくまで認識した上でのことです。




ネット拡散威力を発揮

ここに来てネット上の情報発信力
拡散力が目立ってきています。

棒大統領選挙の時から。。

フェイクニュースを使った発信は話題性があり
面白さも含む部分があるため
こぞってシェア、RT、が行われます。

なんとフェイクニュースサイトまで立てられています。




Yes? Not Yes ?

僕はインターネットで仕事をしている以上
フェイク、虚偽の情報を流すことはしません。

初めに下調べをし、確認し、発信します。

しかし、中には間違いや調べが不十分で
ご指摘をもらうこともあります。
(ありがたいです)

ネットでの情報発信はシビアだと思っています。




判断出来ない場合は?

判断つかない場合(個人的意見)
発信、シェア、すべきではない


自分で調べ尽くしてもなかなか判断出来ない場合もあるはずです。

そんな時はもう一度!!

  • 周りに情報通な方はいませんか?
  • ネットに詳しい方いませんか?
  • 新聞の内容は確認しましたか?

それでも判断出来ない場合は
発信はヤメたほうが良いと思います。




正しく使おう!

ネット発信、SNS活用は
正しく使うことで最強の武器になります。

「facebook、Twitter、グーグルなどは事態の改善策を
大手メディア社と手を組んで進めていかなければ行けない」

と継承をならしいました
(NHK:クローズアップ現代 2017/02/07)


なくてはならないネット発信。

その情報が本当に正しいかどうか

最終的には発信する本人に委ねられると僕は思います。

なにが真実なのか!
正しく見極めるための心眼を僕自身も養う必要が
今以上に必要なこと。

もっともっと勉強が必要と感じました。



ではまた
アメーバオウンドマイスター
加藤敦志でした。










0コメント

  • 1000 / 1000

アメーバオウンド マイスター 加藤敦志

Smilefactoryten 代表 加藤敦志です。
農業土木設計技師に19年従事
現在
ホームページ制作(WordPress、アメーバオウンド)、ブログ(アメブロ)の制作をしています。
また、Skypeサポートで、PC、iPhone、SNSの悩み、質問、連携のアドバイスもしています。

Amebaオウンド | 加藤敦志 アメーバオウンド マイスター

Amebaオウンド アメーバオウンド マイスター 加藤敦志です。 ホームページ、ブログ制作、悩み、苦手を問題解決へサポートする。 IT、WEBを使ってお仕事をされる方のお手伝い(サポート)をしています。