|札幌SNSランチ会、セミナー、勉強会開催予定一覧

  • 【満席ありがとうございます。】2017年8月30日(水) 東京 ホームページ作成講座
  • 【予定】あつしのお茶会 8月下旬予定
  • 【予定】2017年10月 名古屋
  • 【予定】2017年10月 仙台

知らなかったでは済まされません。

こんにちは。
アメーバオウンドマイスター
加藤敦志です。


※この記事はインターネットでお客さまを勧誘しお金儲けを促す手法は利用規約に反しますので注意しましょう。
という内容です。
※一般サービス提供におけるアメーバオウンドの商用利用は問題ありません。



今日の内容はちょっと濃いです。

なぜこのような内容をUPしたかといいますと
例えば、
「善意の気持ちでお仕事内容を記事にUPして
ペナルティーをもらったことがある。」

このような事例があるということを
お伝えしたかったからです。

やはり「やってはいけません」にあたるかもしれない内容は
どんな理由であればやってはいけないと僕は思います。

十分に注意してくださいね。





誘い文句に気をつけて!

今やインターネットでは出来ないことはない?
本当になんでも可能な時代になっています。

しかし、そこにはルールが必要でありルールは守るべきものです。
良く「ネットで◯◯を稼ぐ方法」のような記事がUPされています。
ルールから言えば、その土台がOKなら良いと思います。
ですが、例えばそれがアメブロだったり、アメーバオウンドだった場合
それは良くないですね。
完全に◯◯儲けが目的で誘っているわけですから。

この場合は商用利用ということにはならないですね
(僕個人の意見です)





アメーバオウンドできるアフィリエイト

現在アメブロとアメーバオウンド(ホームページ)で
利用可能なアフィリエイトは
Amazon」と「楽天」です。

基本この2つが利用可能です。
その他のアフィリエイトの利用やリンク設置などは確認が必要になりますね。





十分注意しましょう

「◯◯で◯◯が稼げます。」

このような情報を教えてあげたい。
と、思う気持ち良く判ります。

でも、ルールはルールです。

これを商用利用と勘違いされている方が多いかもしれませんが。
もう一度言いますが商用利用にはならないと思います。
(僕の個人的意見です)

例えばです。

「◯◯で◯◯が稼げます。」の
お申込フォームをアメーバオウンド設置したので商用利用ではOKですよね?

というご質問を貰ったとしますが。

答えは僕はNOとお答えします。


なぜならば。
利用規約に反するかもしれませんので。

(4) 当社の承諾のない商業行為
① 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
④ 本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
⑤ 本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為(詳しくはコチラをご覧ください。)

利用規約から引用しました。



もしやるならば

今現在ではアメブロやアメーバオウンドでは
このようなお仕事はできませんね。

出来る土台を入念に調べてから開始した方がいいですね。


今の時代、ネットは一瞬で拡散しますし
一度載せたものは削除しない限り消えません。

知らなかったでは済まされない時代に僕も含めて
身を投じていますので。

十分注意してくださいませ。




ではまた
アメーバオウンドマイスター
加藤敦志でした。

0コメント

  • 1000 / 1000

アメーバオウンド マイスター 加藤敦志

Smilefactoryten 代表 加藤敦志です。
農業土木設計技師に19年従事
現在
ホームページ制作(WordPress、アメーバオウンド)、ブログ(アメブロ)の制作をしています。
また、Skypeサポートで、PC、iPhone、SNSの悩み、質問、連携のアドバイスもしています。

Amebaオウンド | 加藤敦志 アメーバオウンド マイスター

Amebaオウンド アメーバオウンド マイスター 加藤敦志です。 ホームページ、ブログ制作、悩み、苦手を問題解決へサポートする。 IT、WEBを使ってお仕事をされる方のお手伝い(サポート)をしています。